ブラックバックとタヌキ

d0329286_17542609.jpg
d0329286_17553492.png 常設展示してる陶彫家・金正逸(キムジョンイル)先生の奥様が、自宅玄関ロビーに、木彫りの象を中心にした”ジャングル風”ディスプレーをされていて、もっと象を集めたい意向だったので 、今日は中能登町の骨董屋さんに行ってみました。

象はありませんでしが、シカを一頭確保しました。調べてみるとブラックバックというガゼルの一種に似ています。インド、ネパール、パキスタンに棲息しているカモシカの類のようです。が、お気に召されますかどうか…。

 その帰り道、邑知潟の平野中を走る道路上にタヌキを発見。運転の野中氏が車を止め「カメラ、カメラ!」と言うので、あわてて撮ったのがこれ。全然逃げる気配がない。車が頻繁に通りとても危険なのにへん…。後ろ髪を引かれる思いで先ほど帰りました。虫人

スペース滝 nkt@yacht.ocn.ne.jp
925-0005 石川県羽咋市滝町レ99-88  TEL&FAX 0767-23-4401
d0329286_17565432.jpg



[PR]
by spaceTAKI | 2017-05-13 18:05 | ■自然 | Comments(0)