カテゴリ: 山田洋次・羽咋ロケ( 13 )

d0329286_23462526.jpg
金曜日の朝、NHKは「あさイチ」に山田洋次監督をゲストに呼んで「小さいおうち」の紹介番組。山田洋次監督は82歳でこれが82本目の映画だそう。

"寅さん"をはじめプラトニックラブばかりでしたが、初めての不倫ドラマという話でした。戦争を知らない世代に伝えたいこともあるとも。

まだまだ意欲的で、モチーフはワイン蔵のように醸してあるとか。
「どんな映画をつくりたいですか」の質問に、自分が見たいと思う映画を作りたいと言う言葉が印象的でした。



久々に、東間(とうま=現代美術)さんと、写真家の渋谷さんがみえました。当然のように美術の話で盛り上がりました。おふたりの年齢差は48歳、東間さんは渋谷さんが若々しく見えるので驚いていました。
d0329286_23491090.jpg
東間さんはこの時期限定の輪島の水ようかん、渋谷さんは恒例の能登の祭りのカレンダーを手みやげ、ありがとうございます。さっそく3人でいただいてる写真です。
Nonさんの分もおあずかりしました。明日七尾から滝町に戻られる(?)ので、お渡しいたします。とりあえず御礼。虫人


nkt@yacht.ocn.ne.jp
スペース滝
925-0005 石川県羽咋市滝町レ99-88  TEL&FAX 0767-23-4401


[PR]
1月/25日からロードショー
○ 前売り券を買うと特製香り袋がもらえる劇場もあるが、数限定早い者勝ち。
前売り一般券:¥1,300.-
d0329286_884282.jpg
[小さいおうち]のHPは:

http://www.chiisai-ouchi.jp/index.html
 
 ↑アドレスをクリック


[北陸三県映画館・関連お問い合わせ案内]

富山
富山シアター大都会/ 076-451-8219
TOHOシネマズファボーレ富山/ 076-466-1700
TOHOシネマズ高岡/ 0766-27-2400

石川
イオンシネマ金沢/ 076-258-7575
ユナイテッド・シネマ金沢/ 076-251-7009

イオンシネマ御経塚/ 076-269-0740
イオンシネマ金沢フォーラス/ 076-231-8651

金沢コロナワールド/ 076-266-5776
シネマサンシャインかほく/ 076-289-1511/ ◯前売り券の売り場

福井
福井コロナシネマワールド/ 0776-52-5675
テアトルサンク/ 0776-23-2706
鯖江アレックスシネマ/ 0778-54-7720



nkt@yacht.ocn.ne.jp
スペース滝
925-0005 石県羽咋市滝町レ99-88  TEL&FAX 0767-23-4401


[PR]
滝町→柴垣海岸の自転車専用道。柴垣は「小さいおうち」のロケ地。途中屋内シーンを撮ったお家を下から眺められます。d0329286_11495952.jpg


シオカラトンボが窓外にとまって、アキアカネがチラチラ飛んで、久しぶりに明るい空でした。
前輪、後輪と自力でチュウブを新品に取り替えて、今日は初乗りテスト走行です。空気入れも荷台にくくってアクシデントに備えたけどOKでした。
d0329286_20502652.jpg
ブレーキ、発電機、変速ギアが軸に内蔵されているタイプで、複雑な軸を外して元に戻すのでパンク修理は3日もかかってしまいましたけど、我ながら褒めてあげたいです〜!

柴垣海岸は波乗りたちが出てましたが、水かさが増して川やら水たまりやらができてました。
d0329286_11493990.jpg

自転車道はカニが、落ち葉みたいに路上にいるので、何度も轢きそうに。真っ赤なのと黒いの…恋の季節かな。
d0329286_114986.jpg
薮を通してツクツクボウシが「つくん、つっくん」とまだ下手鳴きで、秋はそこ迄来てるんだけと言いたげな海でした。


nkt@yacht.ocn.ne.jp
スペース滝
925-0005 石県羽咋市滝町レ99-88  TEL&FAX 0767-23-4401


[PR]
海で浮いて来ました。(柴垣海岸は映画のロケ地です)
石川県では有名な海水浴場でしたが、プールの方に人気をとられて、ここ柴垣海岸も2年前ごろ営業を止めました。
d0329286_9361029.jpg
それでこう、駐車料金をとられる事もなく波打ち際まで車を入れられ、いい気持ちで海と戯れられます。
d0329286_9454067.jpg
シャワーなんかは無くなってますから、遠くからの方は困るでしょうが、私は隣町ですから適当に車に乗り込みさえすれば自宅でのんびり後しまつ。言う事なしです。
d0329286_9401459.jpg
ただ、世の流れとはいえ、民宿で栄えた集落に全く活気が無くなっているのを見るのは辛いモノがあります。

スペ滝の私の作品がテレビ金沢で放映された時、柴垣の方から「カキガイの殻を使って、モノ作りできないか」と相談がありました。良い知恵は浮かばなかったけど、時々思い出してみています。

閉塞している能登の力になってあげられれば、私もどれほど嬉しいかしれない。でも難しい問題も見えてきてはいます、もう、すっかり”能登人”みたいになっちゃいましたからねえ。虫人


[PR]
中島京子著「小さいおうち」読了。

映画化中で、ここ滝町おとなり柴垣町のロケがどんなシーンで出てくるのか想像がついた。

”小さいおうち”で女中として働いていたタキさん(賠償千恵子)が晩年書いていた思い出の記録を、甥(妻夫木聡)が時々読んでいたが、亡くなると、タキさんも知らない東京の空襲後の”小さいおうち”のその後を思いがけない形で尋ねることとなる。ついに老いた”坊っちゃん(米倉斉加年)”に会いに能登にまで来た時と思われる。

d0329286_21403029.jpg

タキさんの好きな美しい”奥様”は女らしい価値観を戦時中にも失わない。テーマは奥様の恋愛だが、戦争の深みに落ちて行った国状に、一般市民感情がどう動き、流され、巻き込まれていったかが、日常の背景としてさり気なく描かれる。

戦前の、ある種文化的成熟期から戦後までを、普通の庶民の目しかも女性の視点で捉えた世相が全体から読み取れる。私には日本が戦争へと向かったあの頃、個々の平凡な日本人がどのようにして戦争へと形作られていったかを、今の世相とだぶらせて読まざるをえなかった。

歴史は繰り返す」といわれる。今度の参院選では自民党が勝つだろう…そして、いつかまた”タキさん”や”奥様”が誕生するのだろう…か。読みながら、あの理不尽で暗い時代が再び訪れないでと願わずにおれなかった。虫人



nkt@yacht.ocn.ne.jp
スペース滝
925-0005 石県羽咋市滝町レ99-88  TEL&FAX 0767-23-4401


[PR]
d0329286_13343056.jpg
石川県羽咋市でのロケ。ロケ隊の宿泊先は温泉ホテル「ゆ華(ばな)」。のと里山海道「千里浜IC」入口に隣接。
d0329286_13334120.jpg

19日の柴垣海岸でのロケ。白いハイライトで揚がってるのは大きな照明。すぐ下にカメラ用のレールがあって、下で米倉斉加年さんが車椅子で何度も往復。
d0329286_13354127.jpg

松竹撮影隊の腕章を前に、最後の書類確認作業をされる「記録」の女性。(羽咋市滝町の滝崎で)
d0329286_1336619.jpg

道路で中の様子をうかがうギャラリー。中から「本番!」の声が何度も聞こえる。
d0329286_13363832.jpg

拍手があって、終了。
d0329286_1337079.jpg
間もなく監督自身が現場の建物から出て来られて、このアプローチを塞ぐ形で皆さんと記念撮影が2回。

記念撮影では「小さなおうち」と書かれた畳大の看板を前にして妻夫木聡(つまぶきさとし)さん、木村文乃さん、白髪頭の米倉斉加年(まさかね)さんら俳優とスタッフが、民間協力者の撮影と入れ替わりで二回の記念撮影。

私はご近所のみなさんのご厚意で撮影に加えてもらい、帰りの車で待機中の監督と握手する栄誉にもよくしました。「泣いてたまるか」以来の”寅さん”ファンの私としては、能登の片田舎で監督と手を握るなんぞ、信じられないこと。正直なんだか夢見てる気分でしたよ。
d0329286_13373897.jpg

撮影場所は海に面する滝崎の丘の上の林の中。海岸を通る自転車道からも屋根の一部が見えます。
d0329286_13382270.jpg

何度も車の出入りがつづき、後片付け。
d0329286_13392565.jpg

最後は現場責任者が挨拶に来られ、道路をスタッフが竹ぼうきで掃除しておられました。虫人


nkt@yacht.ocn.ne.jp
スペース滝
925-0005 石県羽咋市滝町レ99-88  TEL&FAX 0767-23-4401


[PR]
ロケ隊の車が勢揃いしました。
d0329286_13255943.jpg

中でも電源車は存在感があって目につきます。(ん?マーク逆さまじゃん。ま、いいか)
d0329286_13263310.jpg

駐車場は岡山さん宅のを提供されています。
d0329286_13272269.jpg
夕刻には千里浜インター近くの「ゆ華(ばな)」ホテルに引き上げました。日曜日はお隣りの柴垣町。町民はこぞって海岸の清掃をしたそうです。いまごろは温泉に入って、ご馳走食べて…いいなあ。

スタッフのお昼時間にはキャッチボールしたり、中には釣り竿を出して堤防に行く人、ロケ地最寄りの白い喫茶店「ジェット」でコーヒーとしゃれ込む人もありました。ロケ隊っておもしろそう!虫人


nkt@yacht.ocn.ne.jp
スペース滝
925-0005 石県羽咋市滝町レ99-88  TEL&FAX 0767-23-4401


[PR]
(きょうは羽咋市柴垣のロケときいていたけど…あ、見っけ)
d0329286_1137745.jpg

やっぱりそうだ。海辺を車椅子で行っては戻りの大きな帽子にライティング。それに沿ってレールがあるから移動しながらのカメラワークらしい。
d0329286_11375046.jpg

中心の車椅子が監督ご自身か、それとも倍賞千恵子さん演ずるタキさんか、そのへんはさだかならず。

翌5月27日の北陸中日新聞(島崎記者)では、帽子が米倉さんで、監督は黒い半袖シャツでかくしゃくと指示されてる。だれですかねいい加減な情報くれたの。米倉さんは"奥様"の息子役で、訪ねてきた若い二人に昔の出来事を語るシーン。
d0329286_11382561.jpg

これ以上近くの撮影はしかられそう。きょうは暑いので砂浜の撮影は大変でしょうねえ。

いつもの日曜なら、このあたりはサーファーたちの海。今日はカメラに入らないよう長手島(小半島)の反対側に移動して、大勢がプレーしてました。
d0329286_11385587.jpg


nkt@yacht.ocn.ne.jp
925-0005 石県羽咋市滝町レ99-88  TEL&FAX 0767-23-4401


[PR]
山田洋次監督の新作「小さいおうち」の滝町のロケ。準備が始まりました。
d0329286_1127267.jpg

日程は25日26日は準備が主で、本格的な撮影は27日(月)になるそうです。
d0329286_1128068.jpg

スタッフ、若いーっ。「ブログに載せていいですか」「いいよ、有名人いないし」なんて会話。
d0329286_11283462.jpg

晴れの日のうちに野外ロケを済ませるべく、柴垣の撮影が先で、のち室内ロケを滝町の予定。お天気は当分続きそうで、ロケの先駆けスタッフの方は喜んでらっしゃったという。

今朝24日は海には波もなく、ロケ地の滝崎の前海では海底迄透けて見えました。
d0329286_11293050.jpg
今日夕刻には監督自身も千里浜IC近くのホテルに着かれた模様。総数で69人の大所帯だそうです。


nkt@yacht.ocn.ne.jp
スペース滝
925-0005 石県羽咋市滝町レ99-88  TEL&FAX 0767-23-4401


[PR]
「小さいおうち」のロケ隊、総勢60人は5月25日、26日、27日の3日間、滝町などで撮影。羽咋市内に宿泊と、駐車場を提供される岡山さんから情報がありました。

挨拶に来られて、タイトル入りのバッグを頂いたそうです。(写真はNonさん撮影・提供)
d0329286_543043.jpg
(かく言う私も、ロケ最終日にちゃっかり同じ物を頂きましたです。)
7月現在、映画の案内リーフレットが、コスモアイル羽咋の図書館入口前にドンと提供されていますので、お持ち帰りになってみてください。虫人
nkt@yacht.ocn.ne.jp
スペース滝
925-0005 石川県羽咋市滝町レ99-88  TEL&FAX 0767-23-4401


[PR]