人気ブログランキング | 話題のタグを見る
[ギタリスト・垣田 堂氏のブースページ]

DoNote: 単純に、読んでいる本のこと

異例の梅雨明けからの真夏日。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。


作品作りも進めないと、それに合奏の練習も、、と思いつつ、積んでいた本を手に取る。
太平洋戦争(児島襄・著/中公新書)」上巻。

戦争について知らないので、興味本位で読み始める。
巻頭で著者が、これを読んで何を思うか、自分なりに見解を見つけて。というような事を書いている。
戦争はイカンと思うが、戦地や最前線では、いま戦っている状況なので、考える余地もないだろう。
さて、自分はどう考える?

DoNote:鳥との静かなる戦いも_d0329286_04380372.jpg


誰が何のために戦っていたのか、戦わない方法があったのか、攻撃や侵略を受けた時にどう対処するか、何をもって対処するか、難しい事だ。
当時の軍人も、日夜頭を悩ませ、会議を重ねたに違いない。
作戦の中には、食糧に困る米軍の上から、食べ物を描いたビラを撒いて動揺させるという、ズッコケ作戦もあったようだ。
真剣を通り越して狂気になり、もはやギャグと紙一重になるのだろうか。
聞いた話だが、米兵は戦地で冗談を言い合い、緊張を緩和したらしい。

書いている今日は、ギター弾きの友人の命日。
葬儀のあと、知人のひとりが「さ、戦場戻るか。」と呟いたのを思い出す。
それは就いている仕事の事だが、日常でも皆奮闘しているわけだ。

戦争の本を読んでいるから、そんなムードになりましたが、単純に、読んでいる本の報告、という回でした。
日本の夏、猛暑の夏。乗り切って参りましょう。

追記
カラスに投石され(当たらず)、鳩にフンで狙われ(ニアミス)、鳥類との静かなる戦いが続いている。
🕊
鳥は好きなので何故?と思うが、自宅周りはセキレイのナワバリ。
もしかすると、ヨソのやつが来やがった、と、鳥寄りのヒトに見られているのかも知れない。
暑さで、そんな事を考える。

【垣田 堂 オフィシャル・サイト】▶️http://do-kakita.cu-tablet.com/
【ラジオ】「ギタリスト 垣田 堂のカキタイムズ」エフエムとなみ(76.9MHz)にて
 ■本放送:毎月第1、3火曜日10:30
 □再放送:同週水曜日13:30、木曜日19:00
 ☆インターネットラジオが便利です。▶️http://www.fmtonami.jp

垣田 堂:ギタリスト。
 1978年、アメリカ・ニュージャージー州生。金沢市在住。
 ニューヨーク、スペイン・バルセロナでの演奏活動を経て、現在は北陸を拠点にする。


スペース滝 925-0005 石県羽咋市滝町レ99-88 

手こずってる理由 _d0329286_11451967.gif
2022年6月25日(土)
中田虫人 Mushind N.(Blog mgr.)


高音の増幅


「音映(おとかげ)」作品は音と光の動きを連動させます。
現在、以前に一応完成したものを再度構築し直してます。7月に入ると当館での音楽会下準備に入るので、機器いじりはあと5日間ほどでやめるつもりです。

で、なかなか思うように進んでないのは、高音域を運動エネルギー化するための増幅部です。

 大きな太鼓を叩く、あるいは大音量のスピーカーの低音部は目で見ただけで振動してるのが分かります。ところが高音部、スピーカーで言えばツイッターという小さな金属製の振動部は「シャンシャン」「チーチー」とか細い音が出てるけど、動きが小さく、見るからに電力も小さい。無理に大きな電力を流せば多分パンク、コイルが焼け切れるでしょう。

 コイル(=たんに銅線を輪っか状に巻いたもの)を流れるのは交流、つまり電気の流れが行ったり来たりしてます。これはとてもす速い動きで、それ自体を大きくしたり小さくしたりすることで、その波に重ねたゆっくり目の別の強弱波をマイクや楽器で作り乗っけることができる。音は、そのゆっくり波の動きをスピカーの磁石の強弱波に変えて、空気を振動させて音に変えています(=音波)。

コイル増幅の矛盾


 さて、この音波も電気的な素では磁石による”出たりへっこんだり”の交流波です。交流はコイル(巻線)を2個接近させることで、巻いた数の差により双方の電力差を作り、構造的な増減器にできます。これがトランスで、増幅器の仕組みの要です(他にはトランジスタやICチップを使う方法もあります)。

 私は最終的には、直流に直してこの増幅エネルギーを利用しているのですが、初めに書いたように、高音部はもともと小さい電力なのでより大きく増幅しなくてはいけません。
 ところがコイルは「抵抗」と言う電気の流れを妨げる部品と同じ働きもするので、コイル自体が電気の流れを弱めたり消したりするのです。この矛盾に私自身もハマってしまったというわけです。
まあ色々やってます。

ギターのアンプ例


 文字のみでは何のことやら分かりづらいと思うので、下記で実物写真をご参考に載せてみます。

手こずってる理由 _d0329286_21221028.jpg
手こずってる理由 _d0329286_11470816.jpg


スペース滝 925-0005 石県羽咋市滝町レ99-88

2022年6月19日(日)
中田虫人 Mushind N.(Blog mgr.)


吸水機


「音映(おとかげ)」作品はプールの中に設置します。屋内の仮り池で、厚手のシートを二枚重ねして水道水を溜めてます。

バキューム・クリーナ _d0329286_06390569.jpg
△後ろの青い作品は七尾るみ子さんがフランスの美大留学から帰国された直後のもの。


排水は、塵取りで掬ってはバケツで捨ててますが、最終残りはバキューム吸水機で吸い取った後、雑巾で拭き取ってます。

バキューム・クリーナ _d0329286_06434275.jpg


構造的には掃除機と同じですが、モータとフィルターが上にあって、下に水が溜まる。水がフィルターに接触するとゴボゴボした異音が出て吸水力が落ちるので、一回ではこれくらいの量です。

バキューム・クリーナ _d0329286_06440200.jpg
バキューム・クリーナ _d0329286_06442925.pngバキューム・クリーナ _d0329286_06464490.jpg
蛇腹フィルターが耐水性で、メッシュカバーを巻き本体に差し込み留めます。使用後は洗って干すのが面倒ですが、役立ってます。

⭐️



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[ps]
風邪で寝てました。昨日は回復したのですが暑さのせいでほぼ同様。

ピアニストの鶴見彩さんの後援会を主催されてるNさんご夫妻が見え、奥様は看護婦さんなので買い物をしてくださったり、助かりました。来月、当館で開催予定の「彩の会」総会等の打ち合わせ。演奏などをZOOM(アプリソフト)で中継配信したいそうなのでマイクロホンなどをお貸ししました。

[ps]2
19日3時08分am、能登地方の地震がありましたが、ここ羽咋市(震度3)滝町のスペース滝は引き戸がガタガタ揺れ、ビビッと短く強く揺れましたがすぐ収まりました。津波もなしでした。
[ps]3
20日10:31amの地震は、スペ滝ではユサユサと引き戸が揺れる軽くて短時間の地震でした。虫人


スペース滝 925-0005 石県羽咋市滝町レ99-88