爪痕 
大雨と台風被害の爪痕です


9月15日
猛暑がウソのような雨続きになり肌寒いことさえあります。極端な気温変化は年寄りには応えます。憂さ晴らしにやや遠出したらアクセル側の膝に神経痛が出て今朝は寝不足気味。
d0329286_09343186.jpg
市内のリサイクルショップは下屋裏がパックリ開いてましたし、富山県境の山間部はあちこちで片側通行規制。
d0329286_09360028.jpg
d0329286_09355387.jpg
d0329286_09365287.jpg
d0329286_09371041.jpg
d0329286_09363330.jpg
d0329286_09362027.jpg
老夫婦が傷んだ小屋の後片づけをするのも見かけました。


台風時の滝港は視界が悪く(写真)今朝マリーナの管理棟にブルーシートが掛かって初めて被害が出たことを知りました。
d0329286_09345707.jpg
d0329286_09350994.jpg

我が家の雨樋修理は弟がやってくれましたので安くつきましたが、町内ではかなりの家で瓦が飛ばされ工事順番待ちで、とりあえずはシート掛けの仮工事だそうです。

ところで、石川県では大雨で30億円の被害と新聞が報じてましたけど、いちいち被害額を聞きに来たのでもないですから、どう計算するのかなあ…? あ「農業、土木」のみかあ、それなら集計できそうです。 中田虫人

スペース滝

925-0005 石県羽咋市滝町レ99-88 
TEL&FAX 0767-23-4401


[PR]
Gart ジュニア
大杉ミュージカル’18

9月7日
台風や地震被害のお見舞い申し上げます。 

台風21号は、滝町も屋根瓦被害を出しました。スペース滝は古い雨樋が落下破損したくらいでほぼ無傷でした。6日の北海道の地震は自然災害とはいえ目を覆いたくなる惨状で言葉もありません。


 ところで先月後半、大杉ミュージカル・シアターのガートさんがスペース滝に寄ってくれました。今年秋の演目チラシです。
d0329286_16570334.jpg

以前に娘さんと来られたことがありますが今回は息子さんと。高校生ですが、中学時代は野球をやってると聞いてます。「Gart」という名はこれで3代は続いてるはずです。先代は天文学者だったかも。アイルランド系の米国籍というので英語の話題になりました。
ちなみにスペース滝の化粧室前にある、麦藁帽子に蝶がとまっているモノクロ写真作品は幼少時のジュニアを小松市の林さんが鶴来町の昆虫館で撮られたものです。
d0329286_16575609.jpg

 私は「私」という意味の日本語がいくつくらいあるか数えてみたことがあって、40以上は見つけました。おいどん、わらわ等、知っていても使わないものも含めてですが、英語だとIとmeの他は知りません。で、英語の方言で何かあるかを話題にしました。
 映画「マイフェア・レディー」のクイーンズ・イングリッシュを理想型だとして、英米豪の英語圏などでも、発音の違いや俗語訛りの違いはあるけれども、基本はIとme以外の表現はなさそうという話に。
d0329286_16591505.jpg

陶造形家のキム先生にうかがった時は、朝鮮語は格による名詞自体の変化形はあるものの「私」単独ではヴァリエーションがないような話でした。

中国は多民族国家ですから、それをも数えれば多くあるでしょうが、例えば漢民族、漢字のみで数えて単数一人称が40個を越すとは思えません。なぜなら日本語中に、私・我・我輩・俺・小生・拙者・朕などの一人称漢語をすでに含んでいて、それ以外の表現もあるのが日本語だからです。

つまり一口でいえば、日本語は、日本民族と同じく”雑種”なのだから色んな表現が取り入れられたり併用してきた結果なのだと言える、かと思います。

近年は遺伝子研究が進み、日本人がどんな経緯で今に至ったかがいずれ判る日もあるでしょうが、日本語の成り立ちもこれからは新しい観点で論じられることだろうと思っています。 中田虫人

スペース滝

925-0005 石県羽咋市滝町レ99-88 
TEL&FAX 0767-23-4401


[PR]
● 能登地域が記録的な大雨、というので心配して他県から電話をいただいたりしましたので近況報告。

大 雨

8月31日
暑さが遠のき、元気が戻って部屋の整理を始めてます。
蛍光灯を買いにお隣・志賀町のホームセンターに行ったら入り口部分の駐車場が大きく水浸し、
d0329286_17563390.jpg
d0329286_17565262.jpg
すぐ角の堀松町の交差点付近では米町川方向への進入禁止規制。後の新聞によると22軒が浸水。
d0329286_17573097.jpg
d0329286_17575171.jpg
で、志賀町のロッキー(ホームセンター)は諦め羽咋市のロッキーへ。ここは少しましでしたがご覧の通り‥。
d0329286_17581725.jpg

あちらでも、こちらでも豪雨の話や情報が飛び交ってましたが、七尾市中島町で熊木川が氾濫し被害があったようで、新聞報道では能登演劇堂(仲代達矢氏が主宰の無名塾がある)も被害を受けました。滝町は大丈夫です。 中田虫人

スペース滝

925-0005 石県羽咋市滝町レ99-88 
TEL&FAX 0767-23-4401
d0329286_1128351.jpg


[PR]
[ギタリスト・垣田 堂氏のブースページ]

DoNote :夏のおわりに

夏が終わる。

写真は、先日行なったライブのリハーサルの模様だ。
奥に見える3つの籠状のもの、文字通り、籠に使用するのだが。vこれは中に薪を入れて着火する、いわゆる「かがり火」で、羽咋市が4つ所有して、貸し出している。
夕暮れから日没にかけて、盛大に演出したいという、主催者の考えだった。
結果は、羽咋市のお客様のみでなく、金沢や奥能登方面からもたくさんの来場があり、盛況の裡に終えられた。
未知の"カキタ・ファン"も見え、個人的にも大変に嬉しい会だった。

それはそうと、歌は良いものだ。
最近僕は、歌手の伴奏を請け負う事も多く、それはソロ演奏時には得られない音楽的な「やりとり」を学ばせてくれる。
今回の千里浜では、シャンソン歌手の薮内ようこさん、ジャズやポピュラーを歌いこなすミエコ・ユカ・シャルマさんとの共演だった。
更に、薮内さんが師と仰ぐ名ピアニスト、吉田幸生さん、七尾からドラマーの石井裕之さんが加わる、豪華な布陣だった。
d0329286_18444964.jpg
少しズレるが、そんな歌の番組がラジオで流れていた。
近頃僕も携わるシャンソン。その大御所歌手、フランスのエディット・ピアフの特集番組だった。
番組を案内した俳優の大竹しのぶさん、彼女は舞台でピアフを演じ、歌唱も聴かせるそうだ。
大竹さんの歌唱も数曲が流れ、僕は是非、演じる事のみに集中して戴きたい、と強く思った。
残念ながら大竹さんの歌唱は、大事な部分がハズれていて、全体的に演技がかっている。
ピアフを歌うから、と言う理由からか、普段使わなそうな、細かいビブラートもトゥーマッチ。
大竹さんご本人に会う事はこの先ないだろうから、このコラム上でいちギタリストが愚痴っているに過ぎないのだが(笑

さて、このプログラムの主役は、エディット・ピアフが遺した数々の歌だ。
歌唱はもちろん、当時のバックバンドの演奏も、乗りにノッていてパワフル。聴きごたえがある。
そして、番組自体のナレーションを勤めた俳優で大ナレーター、若山弦蔵氏の語りも最高だ。
余談だが、僕の知人の語り手は、かつて東京で若山氏と仕事をした事があるそうだ。
エディット・ピアフに戻ると、不穏な足音に脅える心境を歌った「パダン・パダン」の、テレビ映像で見られるジェスチャーが独特過ぎて、妙に恐ろしい。
音楽的に言うと、ラストのマイナーシックスの響きが、「コワイ感」を盛り立てて、効果絶大だ。
動画サイトにて、是非ご覧戴きたい。

https://youtu.be/LfmguyDRBwU


結局、千里浜とピアフが混在するコラムになり、読み苦しかったかも知れない、、どうかご容赦戴きたい。

最後に近況を3つ。
4月に出来たマイギターを育てる事5ヶ月、張りの強い楽器をようやく鳴らせるようになってきた。本性を垣間見るには10年弾かなければならないが。
マイバイク(自転車)の取り回しももう馴れたもの。
しかし無灯火や右側を走る同志ライダーが多くて困る。今一度見直して欲しい。
秋に、金沢21世紀美術館である催しに混ざる予定だ。歌の伴奏で2曲程、何やら先進的な舞台のようで、今から楽しみにしている。

【垣田 堂 オフィシャル・サイト】http://do-kakita.cu-tablet.com/
【ラジオ】「ギタリスト 垣田 堂のカキタイムズ」エフエムとなみ(76.9MHz)にて
 ■本放送:毎月第1、第3火曜日19:00~19:30
 □再放送:各・同週の水曜日13:30~と土曜日14:30~
 ☆インターネットラジオが便利です。http://www.fmtonami.jp

垣田 堂:ギタリスト。
 1978年、アメリカ・ニュージャージー州生。金沢市在住。
 ニューヨーク、スペイン・バルセロナでの演奏活動を経て、現在は北陸を拠点にする。


[PR]