堂のファビュラスな日々5

「ギタリスト垣田 堂のファビュラスな日々」Vol.5

「5月はものみな新たに」
世の中すっかり暖かくなり、活動もいよいよ活発化。
大好きなモンキチョウよろしく、ひらひらと、実に軽やかに進んでおります。


こんにちは。こんにちは。
 ギタリストの垣田 堂です。



歌、フルート、篠笛、朗読、などなど、色々なパフォーマーとの共演が増えて切磋琢磨。千変万化。日進月歩です。

そんなこんなで来年始め、鳥取は米子市への遠征が決定。
砂丘の駱駝をチェックし、「妖菓 目玉おやじ」なる逸品をゲット。
もちろん、主目的は演奏です(笑

とある、本の処分現場から救い出した、保育社刊「四季の花」。
巻頭には、「採集や調査にもっとも必要」とあり、自信のほどが窺えます。
昭和34年の今日(5月1日)、三刷発行。

アラウンド70、80(歳)の先輩方と話していると、ほとんどの人が草花に詳しい事に気づく。
以前は、当たり前だったのでしょうか。
この本片手に、近いうち話に加われるようになりたいです(^ω^)

「テレビはなく、山があり、海があり、平和があった。平和に溢れ、美しかった。
そこで奇跡が起こった。詩がこの国にやってきたのだ。」
by アレハンドロ・ホドロフスキー(映画監督)    
d0329286_6162738.jpg

垣田 堂 オフィシャル・サイト:
http://do-kakita.cu-tablet.com/

追記
若人達の間では、「ヤバい」=「良い」として使うそう。
「忙しい」に代わる、ポジティヴ&ナイスな言葉を探していたところなので、今後しばらく「ヤバい」を使ってみることにする。
例:「今週ヤバいんです!
may 1  
 do kakita guitar  

 垣田 堂
 ギタリスト。
 1978年、アメリカ・ニュージャージー州生。金沢市在住。
 ニューヨーク、スペイン・バルセロナでの演奏活動を経て、現在は北陸を拠点にする。
 美術館、ギャラリー、寺、プラネタリウムでのソロ演奏のほか、舞踊、朗読、ライブペインティン グなど、他分野のアーティストとの共演も行う。


スペース滝 nkt@yacht.ocn.ne.jp
925-0005 石川県羽咋市滝町レ99-88  TEL&FAX 0767-23-4401


[PR]
by spaceTAKI | 2015-05-04 07:28 | ☆垣田堂ブースページ | Comments(0)