スポコンくん 75

[田中雅紀氏の連載マンガ]
d0329286_94418.jpg


金沢の憤慨


糞害に憤慨

一昨日(11-22)大手町の病院に入院中の母を見舞った後、良い天気だったので白鳥路を歩くことに。
白鳥路は兼六園下から大手堀へ抜ける小路。車が通らないので散歩には最適。私と妻は大手町口から入った。右手は金沢城。左手は金沢地方裁判所の裏。路の両側には大きな樹が密集して並び、伸びた枝で昼でも薄暗い。

この路はこれまでにも何度も歩いたが、今回驚いたのは鳥の糞。白い糞はお堀通りの歩道から白鳥路の入り口まで、踏まずに歩くのに苦労するほどの量。上を見上げると、電線と大きな樹にとまったヤツが落としたと分かった。そして大量の糞の跡は白鳥路を抜けるまで続き、途中道ばたに設置されたベンチの幾つかは糞まみれで使えなくなっていた。

糞の主はムクドリだろう。全国のあちこちで糞害騒動をおこしている鳥だ。私たちは糞害に憤慨しながら白鳥路を抜けた。

1泊6万円に憤慨!!

白鳥路の兼六園下の出入り口は小さな公園になっていて、私たちは石のベンチで休んだ。
この日は連休の中日。観光客はやはり多かった。兼六園に上がる坂を上り下りする人や、道路を行き交う人、バスを待つ人、それらをぼんやり眺めていると、普段あまり人と接しない目には楽しい。県外ナンバーの車も多く、どこから来たのか見るのが楽しい。

新幹線開業効果は本当にすごい。昼頃タクシーで片町を通ったら、おでん屋の前に長い行列ができていた。金沢城近くの寿司店でも行列を見た。これまで金沢で飲食店に行列ができるのは見たことがなかった。タクシーの運転手さんの話。「お客さんが増えすぎてホテルが足りないよう。金沢で泊まれなかった人が、小松や加賀、能登の七尾にまで行って泊まっているらしい」と。そして問題なのが、今がチャンスと宿泊代や飲食代を高騰させている業者がいること。噂では、1泊6万円の宿泊代をとったビジネスホテルがあったとか。

「金沢はおもてなしの街をうたっているのに、それに反することや」と運転手さんが嘆く。ここでも憤慨 !!! 。

失礼します !! に嬉し

私たちは昼食をとりに兼六園近くのお食事処へ。
店内は昼時をだいぶん過ぎていたのでお客は少なかった。私たち夫婦のほかには、若い女の子の3人連れが2組。1組は日本の女の子だが、もう1組の3人連れはアジア系の女の子。会話がはっきり聞こえなかったので、どこの国の人かは分からなかった。

1人日本語ができる娘(コ)がいて、支払いをすませて店を出る時、店の人の「ありがとうございます ! 」に応えて、「失礼します !! 」と大きな声。発音は完璧なのに、その言葉の使いどころは少し ? ‥‥‥‥。でも、良いコやなーと嬉しくなった。
( 田中雅紀・金沢市在住=漫画家)  

スペース滝 nkt@yacht.ocn.ne.jp
925-0005 石県羽咋市滝町レ99-88  TEL&FAX 0767-23-4401


[PR]
by spaceTAKI | 2015-11-25 09:55 |  スポコン君(花丸ゆう) | Comments(0)