堂ファビュラスな日々17

d0329286_3433377.jpg[ギタリスト垣田 堂の ファビュラスな日々]   Vol.17

一年のうち、もっとも過ごしやすい季節(独断)。
6月になりました。
すでに夏を思わせる日もありますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
ギタリストの垣田 堂です。


水田に、蛙鳴く。
愛車の窓は全開。
ギターを弾く時、布を当てる(汗で塗装が剥げるので)。
そんなこの時期、僕自身は一番インスピレーションを感じるのです。
子供時代より変わらない、空気のにおい。まあ実際は、クルマ通りが多くなったり、建物も増えたりしているのですが。

どんな曲を演奏していても、自分のカラーは出るものですね。
自作曲で、いくつか良いものの「片鱗」が見えているので、完成を急ぎたいと思っています。
出来た暁には〜、、地球のどこかよその土地を訪ね、腕試し!と大げさではないですが、色々な人達に聴いてもらいたいと密かに思っています。

そうそう、世界の側が閉ざされているのでなく、自分の動き次第で面白くなる。と。
最近、現代美術作家との会話にあがった名言で、今回のコラムを締めさせて戴きます。

6月のおもな演奏情報です。

12日(日)14:30〜「凛凛(金沢市増泉)」川守 さくら(箏)さんとのジョイントコンサート
16日(木)19:00〜「なやかふぇ(南砺市)」
17日(金)10:30〜 "おもちゃのチャチャチャおんがくかい"(野々市市情報交流館カメリア)
24日(金)21:00〜「たちばな四季亭(加賀市・山代温泉)」
26日(日)10:00〜16:00 "iroiro・iro通り"(砺波市)
27日(月)21:00〜「たちばな四季亭(加賀市・山代温泉)」
28日(火)19;30〜「メロメロポッチ(金沢市・下近江町)」

詳細は、垣田 堂 オフィシャルサイトにてご確認下さい。
d0329286_2135121.jpg
垣田 堂
ギタリスト。
1978年、アメリカ・ニュージャージー州生。
金沢市在住。
14才よりギターを始める。
ニューヨーク、スペイン・バルセロナでの演奏活動を経て、現在は北陸を拠点にする。
美術館、ギャラリー、寺、プラネタリウムでの演奏のほか、舞踊、朗読、ライブペインティングなど、他分野のアーティストとの共演も行う。

垣田 堂 オフィシャル・サイト
http://do-kakita.cu-tablet.com/

ラジオ

「ギタリスト 垣田 堂のカキタイムズ」
エフエムとなみ(76.9MHz)にて。
毎月第1と第3火曜日の19:00より。

最近読んだ本
「鏡子の家」三島 由紀夫・著(新潮文庫)
長編、長い曲もそうだけど、”一個の塊”になっていることが大切なのだな。
纏めていく才能に舌を巻く!

最近読んでいる本
「完訳 マルコムX自伝(上)」マルコムX
濱本 武雄・訳(中公文庫)
そこらのジャズ・ミュージシャンより、よっぽどヒップな駆け出し(?)時代。
ひょっとすると、人類史上もっとも面白い人かも知れない。と感じ中。(堂)

スペース滝 nkt@yacht.ocn.ne.jp
925-0005 石川県羽咋市滝町レ99-88  TEL&FAX 0767-23-4401

 
[PR]
by spaceTAKI | 2016-06-09 22:02 | ☆垣田堂ブースページ | Comments(0)