人色々々-30/失顔症 

[田中雅紀氏の連載マンガ]
d0329286_06032591.jpeg


2月22日
 
失顔症 


私は若いころから人の顔を覚えるのがヘタで、多くの方に失礼を重ねています。2~3度軽く挨拶を交わした相手だとほとんど覚えられません。
これは全て私の物覚えのわるさのせいだろうと思っていましたが、「顔を覚えられない病気」があることを知りました。
数ヶ月前、テレビ朝日の刑事ドラマ「相棒」にそれが出てきました。殺人事件の犯人を目撃した女性が「顔を覚えられない病気」でした。そんな病気があるんだ!! と、びっくりしました。
早速ネットで調べてみました。以下がその要約です。

この病気は脳障害による失認の一種で「相貌失認」とか「失顔症」いわれるもので、顔の目鼻などの各パーツをうまく組み立てて記憶することができずに起きる症状。原因は先天性と後天性がある。
後天性は、事故や脳梗塞などで脳に損傷を受けたことで起こるが、これは私には当たらない。
 問題は先天性。視覚障害、知的障害、脳の損傷も見られないのに顔を認識できない。なぜそうゆう失認症が起きるのかいまだに解明されていないが、最近の研究では遺伝性の影響も考えられ、先天的に発症する確率は2バーセントもあると推定されているとか。


調べた印象は、先天性の「失顔症」がなぜ起きるのか原因がはっきりせず、もやもやした感じ。それでも実際に程度の差こそあれ、私のように人の顔を覚えるのが苦手な人は沢山いる。
 その反対に一度見た顔は忘れないという人もいる。2月4日放送のNHKテレビ番組「人体・神秘の巨大ネットワーク5」の中で紹介されていた。その人はロンドンの警察関係の男性で、指名手配の顔写真を全部覚えていて、駅などの群衆の中からそれらの顔を探し出すのが仕事だそうだ。

 私が顔を覚えるのがヘタなのは病気かどうかは解らないが、けっこう辛いものがあります。顔を忘れて挨拶をせず、相手を傷つけて自分もまた傷つきます。一時は軽い対人恐怖症になったことも。
幸い私の娘は、人の顔を覚えるのが得意、と言っているので安心しておりますが。
 田中雅紀   


[虫人の蛇足コメント] 身につまされます。私はそれにプラス名前を覚えるのも苦手で…。コンピューターでの顔認識システムが中国などで急速に浸透、とのことですが、筑波大の研究でウイルスにやられる可能性ありの研究結果が出ました。まあ、そんなもんなんだとあきらめてます。中田むしんど

スペース滝
925-0005 石県羽咋市滝町レ99-88 TEL&FAX 0767-23-4401
d0329286_1128351.jpg


[PR]
by spaceTAKI | 2018-02-22 06:47 | ☆人色々々(花丸ゆう) | Comments(0)