'18催事案内(石川)

催事のお知らせ 

能美市の催事
「手づくりの達人市」


4月11日
 先の日曜日、”限界集落”針山の陶芸家坂田さんの作品が常設されている集会場で鍋の会があり、私は初めて鹿の肉を食べました。
 石川県の最南、加賀市産とか。隣接の福井県では鹿が増え過ぎて困っているが、石川県側ではトランプ大統領みたいに、南からの侵入を防ぐヘンスをもうけようとした。福井県側が反対し、鹿は石川県にもやって来て、ついには私の口にまで入った、ということらしい。
d0329286_12461005.jpg
舌触りはややなめらかで、牛タンに似てましたが味は普通で固いかんじでした。
ハノキ」と言う漬け物も初めていただきました。多分「葉の木」なんでしょう。木の葉の保存食で、こちらはご飯といただけばさぞおいしかろう、濃い味付けの伝統食。同名のお祭りがあるとうかがいました。

 仲間のひとり奥村さんが、間もなく開催される「手づくりの達人市」(石川県能美市)に、柿シブを使った帽子などを出品されるという。(写真手前左が奥村さん、右後ろで楽器ニコを弾くのが坂田さん)
d0329286_12472268.jpg
 第5回とあり参加者も多数の定着した催事になってますが、ここは九谷の里でして、五月のゴールデンウィークは「九谷茶碗まつり」でにぎわう所。
d0329286_12475139.jpg
d0329286_12482823.jpg


2018年のスペース滝の夏の催事
「灰かぶりworks」

 今年のスペース滝、夏の催事の日取りが確定しましたので、ご報告いたします。

 美術展は「灰かぶりworks」というタイトル。灰かぶり姫はシンデレラの日本語訳だそうです。20歳代〜40歳代の若手で、主に壁面に設置する作品群になりそう。主催は高明輝氏(金沢市)=アクリル画家。会期は7月14日(土)〜29日(日)で、中にギタリストの垣田堂氏の演奏などが予定されてますが、日取り等は未定。

鶴見彩ピアノリサイタル

その会期中ごろの7月22日(日)午後は、恒例の「鶴見彩ピアノリサイタル」が挟まります。誕生会と後援会「彩の会」総会をかねることになります。主催者は会員の長岡氏、氏で、当館が全面サポートいたします。
 今回は舞台を設けず、ピアノを展覧会会場の中心に移して、客席が囲むような設置を試みる予定。どうなりますか、乞うご期待!
 中田むしんど

スペース滝
925-0005 石県羽咋市滝町レ99-88 TEL&FAX 0767-23-4401
d0329286_1128351.jpg


[PR]
by spaceTAKI | 2018-04-11 13:08 | ■美術/案内情報など | Comments(0)