ノトキリシマ 

ノトキリシマ 
深紅の花今見頃
ー連休中ノトキリシマツツジ見ごろー
d0329286_11145404.jpg

5月4日
 薄曇りで少し見える青空も頼りなげですが、行楽ドライブされる方もおありでしょう。昨日、買い物帰りに砂浜を通りたかったけれど、羽咋川の橋から見えた浜は水没し通行不可。滝港も海面が異常に高くて気圧が低いのが手に取るようでした。今朝は冬の季節風なみの波しぶきが突堤先の灯台をこえています。

d0329286_10590316.jpg
 能登は「ノトキリシマツツジ」が見ごろ。本場・南九州の霧島で、それの写真展ツアーをされたこともある羽咋市の渋谷利雄氏(81)の写真紹介の新聞連載がはじまりましたが、写真展は志賀町矢田の「稲岡建設2F」で5月10日まで。七尾市の道の駅「能登食祭市場」では氏の「青柏祭(せいはくさい)」関連の写真展示も行われています(写真:渋谷氏提供)。

 能登の同ツツジは葉が小さく深紅の外見をたわわに見せるのが特徴。歴史的には江戸時代以前に九州から能登に持ち込まれたらしく、その頃は本山だった能登総持寺の僧たちが船で運んだ可能性が大きい。
d0329286_11013392.jpg
d0329286_11001517.jpg
 奥能登にまで行けば見事な枝を茂らすものもあるのでしょうが、基本個人の庭にあって観光地ではないから遠慮も少々…。先日、写真展に行ったおりに志賀町の新興住宅団地(西山台)に街路樹ようにずらりとあったので私撮影のをご紹介します。ついでに、あちこちで見かける鯉のぼりも(写真は志賀町印内)です。 中田むしんど

スペース滝
925-0005 石県羽咋市滝町レ99-88 TEL&FAX 0767-23-4401
d0329286_1128351.jpg


[PR]
by spaceTAKI | 2018-05-04 11:16 | ■自然 | Comments(0)