新刊本のご紹介 

カバーデザインした新刊本のご紹介 

"脱腸外科医"の「貴様らにマネができるか

5月28日
 タイトルは挑戦的ですが、原稿をいただいた時のメールには「孫たちへの贈り物のつもり」と添え書きがありました。内容は浅野先生の伝記をエッセイ風に網羅したものでヴァラエティーに富んでます。
d0329286_16282145.jpg

d0329286_16440193.jpg 明るい装丁をと希望されたのですが、子供時代から国際的に活躍された近年までなので的が絞りにくく、多くの線画イラストを散らすデザインにしました。結果は気に入っていただけたようです。仕上げは叢文社におまかせしましたが、社側でも好評で、インクの盛り上がりからみて、グラビア印刷で凝られたようにおみうけしました。


 とはいえ個人的には満足がいかないのが常でして、反省することしきり。日頃からの描き不足がたたった感じだなあ…。 先日、金沢21美で「アイ・チョー・クリスティン」の大きくてすばらしいドゥローイング群の数々に圧倒されて帰ったばかりなので、より応えておりまする。自らに、毎日の描画ノルマでも課そうか、と真剣に考えております…。

d0329286_16415841.jpg が、現実はきびしい…

明日は胃カメラ(※)、その後は絶食などもして、一週間後は腸に内視鏡を入れる検査が待っております。

 長生きし過ぎたせいだ、とは申しますまい。年齢には関係なく、どなたにとっても生きるのは所詮「苦の娑婆しゃば」でありますから。 中田むしんど

 (※)結果報告:女医先生が「ピロリ菌の検査しましたか」と聞かれるのですが、口から胃まで麻酔とスコープチューブが入ったままで返事出来るはずもなし。でもこれで緊張がほぐれました。結果は異常なし、痛みもなしで、ありがたし。さて、次の検査は腸ですが…空にするので色々ややこしい。


スペース滝 925-0005 石県羽咋市滝町レ99-88
TEL&FAX 0767-23-4401
d0329286_1128351.jpg


[PR]