高齢者講習 

講習終了 
高齢者講習終了しました

6月7日
75歳になる人が受ける自動車運転免許の「高齢者講習」が無事終了しました。

 3日前に「認知機能検査」というのがあって、記憶力などの衰えがないかのペーパーテストで75点以上とれ、最短の講習。この間、病院の内視鏡検査で腸の ポリープを1個摘出の一泊入院 をしたので、自動車講習の方は日程がずれ込んだ。

 久々のコース運転。白線前でしっかりと一時停止ができていなかった、と注意喚起された。鼻のない1box軽自動車の乗り癖がついていてボンネットが白線を越えてたらしい。

 車線変更はウインカーを3秒点滅してから行うが、方向転換指示は30m前からウインカーを点滅させる。これは車なら6台分の距離だそうだ。石川県人はこのマナーが出来てなくて他県車の評判が悪いそう。



 終えてからの雑談で、同乗受講者からつぎの質問が出た。
d0329286_21351839.jpg
△図はその問い。
 実は私もこれが疑問だった。のと里山海道を白尾インターで降りると一般道で70キロ制限の自動車道部分があるが、それに沿った取り付け道での合流地点だ。見てると車によって指示器の点灯はバラバラ。私は侵入前に右を点け、曲がる時に左に切り変えてみてるが、どうもすっきりしない。皆さん同じ気持ちなのだ。
で、教官の答えは「どっちでもよろしい」。へー、そんなのありかあ〜 中田むしんど

スペース滝
925-0005 石県羽咋市滝町レ99-88 TEL&FAX 0767-23-4401
d0329286_1128351.jpg


[PR]