人気ブログランキング | 話題のタグを見る

高齢者講習終了のご報告 

2021年6月8日(火)

中田虫人 Mushind N.(Blog mgr.)

高齢者講習終了のご報告 _d0329286_12033743.gif


 実地講習を終え「終了証明書」をさずかりました。これで地元の警察署での運転免許の更新ができます。あと3年間有効ですが、この3年間をコト(一定の基準該当した違反行為)なきに終えねば、即刻(は誇張で更新満了時に)、受かるまで何度でもの臨時の高齢者講習を受けねばならないそうです。老人の運転ミスで事故が多発したので、法律が改正され厳しくなりました。

 私のペーパーテスト成績が良かったので、実地試験時間が短縮され、しかも早めの受講。視覚検査でも驚く結果が出ました。メガネを掛けてるとは言え、1.0との好成績。0.7でパスというから3段階も視力が良いという結果。なにせ毎日海を隔てた宝達山を眺めている暮らしですからありうる事でありますが。

 同時に動体視力検査もしました。これが0.6という好成績。目からの情報を早く掴んでブレーキやハンドル操作することが年寄りには難しくなってきます。教官からは歳の平均値より良いと褒められました(5段階で、0.6は最高の5に相当、実年齢の30〜59歳並みだそう。お若い
高齢者講習終了のご報告 _d0329286_12044373.jpg
(△写真は、金沢からのと里山海道。柳田インターの直前。昨夕)

車を換えたいなあ…


 コースを走る試験は得意ではありません。あくまでも「講習」なので同乗の教官からはそのつどアドバイスを貰うのでヘマをすることはないのですが、日頃は鼻のない軽自動車に乗ってるので勝手が違う。白線前の停止で鼻面をかぶせてしまった。真上から見て停止線が見える状態でないと10点の減点というペナルティーのある重要なポイントでのミス。バックの車庫入れは問題はなかったのですが、これもスイスイとはい行きませなんだ。

 これからの3年間は無事故無違反は無論のこと、確実な運転をしたいと思うけど、何時かは免許返納の時期がやってくるんだ、と認識を新たにした講習でした。少しでも遅らせるには、より厳しくなっていくテスト類に合格する必要が出てきそうです。軽自動車は小回りが効いて運転が楽ですが、これに慣れてしまっては試験場の車には不慣れのままで時が経つ。これは大変まずいと思うのであります。

 この際思い切って「先進安全自動車」ASV(=Advanced Safety Vehicle)という物に乗り換えた方が良いという気さえするけれど、ハイブリットやらプラグイン・ハイブリッド車電気自動車と、自動運転車が実用化されるまでの選択肢もいくつかあっって、過渡期の車選びは難しそうですねえ。

高齢者講習終了のご報告 _d0329286_12052375.jpg
(△写真:日曜日の志賀町の海。姫路ナンバーのご家族)

スペース滝
925-0005 石県羽咋市滝町レ99-88 TEL; 0767-23-4401

by spaceTAKI | 2021-06-08 12:16 | ■事 | Comments(2)
Commented at 2021-06-10 21:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by spacetaki at 2021-06-20 05:00
> パン君の父さん

「そのとおり」です。訂正します。