<   2018年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ピアノ、苦心の移動成功! 

10月24日
スペース滝会場のピアノを居間に移してくれたボランティアさんお二人に感謝!
d0329286_21400162.jpg
木製のフォークリフト?は筧氏の手作り。
d0329286_21404127.jpg
力余ってペダルをひん曲げてしまったので、富山ピアノサービスの伊藤さんに11月早々修理にきていただく予定。
d0329286_21405918.jpg



展示会(羽咋市・一ノ宮会館) 

虫人氏の招待コーナーですって 

11月1日(1日鯖読み)
 私の住んでる滝町と寺家町と一ノ宮町の3町が「一ノ宮地区」で、この『一ノ宮公民館』で毎年文化祭があり、お世話されている大社焼窯元の松本さんからの急な依頼で、イラストとグラフィックの仕事を展示させていただくことになりました。
d0329286_21412965.jpg
d0329286_21413883.jpg
で、金沢の実家に保管してあったアルミケース3個分も含め原画などの整理を始めたのですが量が多く大変。
d0329286_21440089.jpg
ストレスや肉体痛がドサッとかかりまして、昨日は限界。

 一旦休憩のつもりでファイル作業は中断、資料をダンボールに納めたんですが…今度は大きなものをいくつかポスター額に収めたいと作業を再開。
d0329286_21461287.jpg
今日は息抜き兼ねて額を買いに出ました。

 町外れの古物リサイクル店に来ていた同年輩の津幡町の業者さんと話が弾み、情報交換。彼の倉庫から見付け出したという戦後すぐ出たカラー漫画の単行本を見せてもらいました。最近はネット売買のせいで価格が定まらないそうで、一旦東京の業者で値踏みした後、私に値を知らせるという約束をしました。

大阪の出版社のものでしたが保存状態は良いしスペース滝のコレクションに加えたいですが…。金沢は戦災に遭わなかったので、当時は金沢で刷った本もあるのだとか。私は店で見つけた目的外の仏語の写真集などを、これまた同年輩?のお母さん店主から買って溜飲を下げ、気分転換したのでようやくブログの更新です。

11日の展示はたったの4時間限りですが、その後はスペース滝で展示のつもりなのでご覧いただけます。写真は会場の『一ノ宮公民館』です。一本奥まった道路沿いですが400mほど東。
d0329286_21493977.jpg

同じ日に針山集落の坂田さんでは恒例の「竹に想いを」展があります。

23日(金・勤労感謝の日)にはギターの柿田さんが提唱しての、早々「忘年会」をスペース滝でやることになりました。鍋でしょうねえ、楽しみ。 中田虫人


スペース滝
925-0005 石県羽咋市滝町レ99-88 TEL 0767-23-4401
d0329286_1128351.jpg


[PR]
富山へ遠出
空振りもなんのその


10月23日(火)
 土曜は好天気で、富山路を走りました。
気候のせいか体調が良く、夢にまで作品制作中の自分が出てきたりし、実際、芸痒らしきもフツフツしだして、夏の音楽会以来手付かずだった展示会場をアトリエに戻すべく片付けだした処。整理品に古い新聞切り抜きのコピーが出てきて、記事の場所へ急なドライブをしました。

ネットで情報確認をしたつもりが、たどり着いて見ると「個人美術館」ではなく美容室でしかも休店日。
射水郡小杉町の南郊外の新興商店街の一角で、地元の農家の老田隆さんがコレクションした大型現代美術を展示すべく建築した、という話。私がスペース滝を開設した10年ほど前の記事でやむをえないですが、横尾忠則氏の100号作品やカナダ人の大作を展示予定とあったのですが、ガラス越しに覗いた店内はそんな雰囲気ではないし思ったよりこじんまりした建物でした。

 近所のケーキ店ニュー・モンブランで聞くと、開店時には展示があったらしい以上のことは聞けませんでした、残念。
d0329286_13541134.jpg


コーヒーとケーキを腹にしたコーナーでは、小品展開催中で、作者のお嬢さんらも喫茶中。聞けば「トールアート」というジャンルだそう。トールは仏語のブリキからきていて、アメリカでは40年ほど前に“デコラティブペインティング”とも呼ばれ、アンティークなモチーフを再生するのが特徴らしい。
d0329286_13545100.jpg
もっとも居合わせたお嬢さんは「トールは板絵のことで、アクリルで描き、お手本があります」という気負わない返答で、記載解説知識は後日のネット検索情報です。
d0329286_13545943.jpg
かつてアフリカの民俗彫刻やルソーのプリミティブ絵画、浮世絵の画法などが当時の現代美術に取り込まれた西洋美術の歴史があります。それぞれのジャンルはダイナミックに関わりを持ちえるものでもありますし、アーティスト自身の認識いかんに関わる"インテリ・センス(?)"次第とも言えるでしょう。
d0329286_13551195.jpg

 今日、趣味は多様化して様々な楽しみ方がありますが「現代美術」に限れば、創造のチャンスも才能もそうゴロゴロしてない厳しい世界と身につまされますけど、フツフツやる気が沸けばそれがなんであれ制作があるのみ。
d0329286_16212815.jpg
まずは仕事場中央に居座る邪魔なグランドピアノを一段高い居間に戻してからのスペース確保ですが…これがとりあえずの課題です。 中田虫人

スペース滝

925-0005 石県羽咋市滝町レ99-88 
TEL&FAX 0767-23-4401


[PR]
ちょっと撮れないタイミングかも 
ウミネコは二重まぶた?


10月17日(火)
 今朝の水揚げ作業は早々と終了。聞けば、昨日同様サゴシだそう。で、ウミネコのいい写真をご披露します。脚、細〜っ。まぶたが二皮目に見えますよ?! (いや、鳥のまぶたは皆こんなのかなあ)
d0329286_06312095.jpg


 明日はお客様が見える予定ですが、展示場の飾り付けがはかどりません。
過去のイラストの仕事を展示に加えました。
新作の構想をも練ってみてますが、まだ先の話になりそうですので。
d0329286_06314393.jpg


最近「北斎漫画」の初編を手に入れました。題箋にも「初編」とは書いてませんので、はじめはシリーズ化の意図はなかったようです。いつか、他の古絵本含めての展示コーナーを設けたいとの夢もありますが、夢ばかりで体力がついていきませんねえ…(明日のお客様には直にお見せしたいですが) やる事いっぱい! 一人暮らしの辛いところです。 中田虫人
d0329286_06313642.jpg

スペース滝

925-0005 石県羽咋市滝町レ99-88 
TEL&FAX 0767-23-4401


[PR]
シュモクザメも。 
今朝は大漁でした

10月15日(月)
 暗いうちから陸揚げが始まって、終わったのが7時半。氷が切れて補充してましたので、その間は小休止。
d0329286_14521039.jpg
定置網の滝丸は、今朝、私が見たところではサゴシの大漁でした。
d0329286_14572960.jpg


昨日今日と穏やかないいお天気で、他船にとっても漁業日和でしょう。
d0329286_14551039.jpg
船のセンターポールのクレーン柱に付いた大きなタモで、船底から魚をすくい上げると作業台上までポールを旋回して止め、タモの底を解いて魚を流し込む。
d0329286_14522624.jpg
d0329286_14525780.jpg
d0329286_14533597.jpg
d0329286_14541041.jpg
d0329286_14541969.jpg
台一杯になるまで繰り返します。
d0329286_14542972.jpg
時折赤いタイが混ざってます。
d0329286_14543868.jpg

d0329286_14551924.jpg
手ばやく種わけして、氷を詰めて配送車一杯に積み込みます。
d0329286_14561786.jpg
大きなのはサワラ。私の好物で寿司屋では必ず注文しますが、サゴシの出世魚で同じ物。
d0329286_14570724.jpg

アジは型がいいなあ。
d0329286_14585330.jpg

カマスも少し。
d0329286_14590733.jpg

コウイカも一箱。
d0329286_14592199.jpg

こちらはイカにカワハギだけど、墨を吐いて黒く汚れていたのでデータを思いっきり修正。大きな一匹はスズキ。
d0329286_14593765.jpg

これはどう見てもシュモクザメ
d0329286_14595663.jpg
本物を間近で見るのは初めてですけど、シュモクザメ属シロシュモクザメ(Smooth Hammerhead)を始め、温帯から熱帯の海に棲息するシュモクザメは何種類もいるみたい。まだ子供ですが、昔、喫茶「めるつばう」の青山武マスターが金沢港で別種の同じくらいのサメの子を釣りあげた事がありました。
d0329286_15001207.jpg
去年、パーカッショニストの英国人ロジャー・ターナーが宿泊した折「滝の海にサメは居るか?」と聞いたのだけれど「居ない」とこたえてしまいました。人を襲うほどのサメの事でしょうから、ま、良しといたしましよう…。 中田虫人

スペース滝

925-0005 石県羽咋市滝町レ99-88 
TEL&FAX 0767-23-4401


[PR]
また台風… 
病気見舞い


台風に気をとられてる間にもう10月。

9月29日
9月の終わりに、七尾市の病院に見舞いに行った。ひと月前、Kさんは脳梗塞で倒れ、今は言語障害のリハビリ治療中。病室の窓からは七尾湾が見下ろせる。
d0329286_11343053.jpg

対岸には、古いタービンのガタ付きで油漏れを起こし、引火火災で休止中の太田火力発電所が見える。ここは温排水を海に流す冬期に人気の釣場があるが、今年はダメかも。
d0329286_11333453.jpg
院付属のおしゃれな喫茶店の窓からは、鰯雲が束の間の秋を見せるが、明日からはまた大型の台風が上陸するという。
d0329286_11512562.jpg

会話能力は回復しつつあるものの、ついiパット画面での筆談が主体に。間もなく退院し、自宅から別病院への通院リハビリに変更とのことだった。

冬並みの海荒れ

10月2日
さて、その台風、今日の正午前には日もさして穏やかさを取り戻したが、連日高波で真冬のような有様だった。
d0329286_11373392.jpg
d0329286_11355723.jpg
d0329286_11365498.jpg
北陸は台風の目の北側で、大きな被害はなかったようだけれど、こんな気候変動だと今年の雪がまた心配になる…。 中田虫人
d0329286_11381543.jpg
d0329286_11383386.jpg

スペース滝

925-0005 石県羽咋市滝町レ99-88 
TEL&FAX 0767-23-4401


[PR]